PR

木村一八は嫁(妻)と結婚で年収アップ?現在までの経歴まとめ!

エンタメ
記事内に広告が含まれています。

俳優の木村一八さんが入籍準備を整え、遂に結婚されるそうです。

木村一八さんと言えば、破天荒なキャラクターで一世を風靡した漫才師・横山やすしさんの息子さんとしても知られ、木村一八さん自身にも様々な経歴が見られます。

また、若い頃に8歳年上の美人演歌歌手、藤あや子さんと交際されていたことも有名ですよね。

そんな木村一八さんが結婚を決めたお嫁さん(妻)がどんな方なのか、職業・名前・年齢・馴れ初め・交際期間なども気になります。

結婚を機に木村一八さんの仕事や年収に変化はあるのでしょうか?

・木村一八の結婚相手の嫁(妻)はどんな人?
・木村一八は結婚で年収アップ?
・木村一八の現在までの経歴ふりかえり

木村一八さんの結婚や経歴について深掘りしてみましょう!

木村一八の嫁(妻)の名前や年齢・職業!馴れ初めや交際期間はどのくらい?

気になる木村一八さんのお嫁さん(妻)になる結婚相手について調べました。

名前・年齢

現段階では、お嫁さん(妻)になる結婚相手の名前や年齢は公表されていません。

顔画像はもちろん、姿のわかる画像も見つけることができませんでした。

ですが、「女優の倉科カナさんに似ている」との情報があり、かなり美人な方のようです。

名前や年齢について、情報が確認出来たらご紹介しますね。

職業

職業については次のように報じられています。

木村のお相手は金融会社に勤めるAさん

一言に金融会社と言っても、金融業界は銀行・証券会社・保険会社・クレジットカード会社など様々です。

いずれにしても片手間にする職業ではなさそうですので、「女優やタレントの卵」との掛け持ちなどではなく、しっかり就職している一般の方のようですね。

お相手の女性は都内の実家暮らしとの事ですので、現在もご両親・ご家族と共に生活されている方のようです。

追記
木村一八さんは2024年1月25日に入籍を発表されました。
お相手は12歳下の42歳の会社員で、交際は半年から1年ほどとのことです

馴れ初め

馴れ初めについては次のように報じられています。

Aさんの父親がVシネマ関連の仕事をしている関係で木村と出会った

木村一八さんは現在、Vシネマを主戦場として活躍されています。

お嫁さん(妻)となる女性本人よりも、Vシネマ関連の仕事をされている父親との方がずっと長い付き合いの可能性もありますね。

現に、お相手の女性が暮らすご実家にも度々遊びに行かれ、最初から家族含めてのお付き合いをされたのではないかと想像します。

交際期間

交際期間については次のように報じられています。

交際期間は1年ほどですが、出会った当初から結婚を意識していた。

こちらの情報は2024年1月24日時点の『週刊女性PRIME』記事になりますが、2023年11月24日付の記事には「交際が始まってから、そう長くはないそうだが、2人とも最初から結婚を意識していた」として、既に1月の入籍は決まっている事を報じています。

なので、結婚を見据えたのは交際間もない頃からという事になりそうです。

お互いよほど相性の合ったお相手のようですね。

木村一八は結婚で年収アップがする?

筆者は、木村一八さんの年収が結婚を機にアップするのではないかと予想しています。

というのも、次で詳しくご紹介しますが、木村一八さんはデビュー当時はアイドル路線で行くかと思われましたが、度重なる不祥事の影響でイメージが変わり、現在では怖い役柄がすっかり板についています。

ですが結婚を機に、そのイメージが一変する可能性もあり、現時点でもNHKと民放局で俳優としての仕事が決まっていると言います。

その評判や、結婚という大きな変化で新たな需要が増える可能性は大ですよね!

木村一八さんの現在の年収は断定できませんが、今後Vシネマ以外にテレビの仕事が増えると仮定した場合、木村一八さんの年収がアップすることは間違いありません!

『結婚によって年収アップ』との見方も出来そうですよね~。

木村一八の現在までの経歴ふりかえり!

木村一八さんの生い立ちから現在に至るまで、プライベートや仕事を含め主な経歴を振り返ってみましょう。

1969年11月17日大阪府堺市堺区生まれ、摂津市出身。
1972年(2歳時)~両親の離婚で、母親の実家の静岡県浜松市で過ごす。
1979年(10歳時)~経済的な理由で親権が父・やすしに移り、一緒に過ごすようになる。
1983年『やすきよの笑って日曜日』でテレビ初レギュラー出演。
1984年『唐獅子株式会社』で映画デビュー。
1985年中学卒業後に芸能界入りし、吉本興業に所属。
TBSドラマ『毎度おさわがせします』主役。
1986年シングル「オレたちだけの約束」で歌手デビュー。
1987年映画『シャコタン☆ブギ』主役。
1988年タクシー運転手に対し一方的に暴行を加え傷害容疑で逮捕。
吉本興業専属契約を解消。
1992年TBSドラマ『十年愛』で俳優として復帰。
1993年日本アカデミー賞 優秀助演男優賞受賞。(『いつかギラギラする日』)
1995年アメリカ人の少年への暴行容疑で2度目の逮捕
2001年再び吉本興業と専属契約を結び芸能界へ正式に復帰したが、数年後に吉本を離れる。
2003年藤あや子との熱愛報道で「結婚を前提に交際している」と宣言するも1年ほどで破局。
2006年日本刀を所持していたとして、銃刀法違反で3度目の逮捕となったが、所持していた日本刀が模造刀であったことから、不起訴処分。
2008年Power Mに所属。
舞台やドラマの出演、自身の波乱万丈な経験を生かし『木村一八のけんか説法』というタイトルで執筆活動を開始。

木村一八さんは幼少時に複雑な家庭環境がありましたが、父親のやすしさんに親権が移って以降は芸能の仕事を初め人気を博しました。

そんな好調な矢先に不祥事が続き、テレビに露出する機会は一気に減ってしまいました。

藤あや子さんとの熱愛は、8歳の年齢差もありかなり印象強く残っていますが、交際期間は1年ほどだったのですね。

以降、現在に至るまで木村一八さんはVシネマを中心に活躍中です。

まとめ

この記事では、結婚が決まった木村一八さんについてお届けし、以下の事がわかりました。

・木村一八の嫁(妻)となる女性は金融会社に勤めていて、倉科カナ似の一般人の可能性が高い。
・木村一八と嫁(妻)となる女性の交際期間は1年くらいで、交際間もない頃から結婚を意識。
・木村一八は結婚を機にテレビの露出も増え、年収がアップしそうな予感。

木村一八さんの末永いお幸せをお祈りするとともに、結婚を機に新たな一面や活躍が拝見できることを楽しみにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました